〈報告〉栄養士・看護師情報交換会を開催しました

【 2019年02月18日 】

今年度新たに加わった「褥瘡マネジメント加算」への関心が高いことを踏まえ、下記施設の褥瘡ケアのあり方や加算の取得に向けた取り組み、委員会の活動などについての情報交換を行いました。
2つの施設から情報提供をいただき、看護師と栄養士のそれぞれに分かれて情報交換を行いました。

[内容]
○開催日  平成31年1月25日(金)
○参加人数 33人
○情報提供1「褥瘡ケアの取り組みについて~褥瘡マネジメント加算~」
       発表者:特別養護老人ホーム百合ヶ丘苑 看護主任 黒川綾佳さん
           同上  副苑長 菅原信さん
○情報提供2「仙台敬寿園での褥瘡マネジメント加算に向けての取り組みについて」
       発表者:特別養護老人ホーム敬寿園 業務主査 中鉢美穂子さん
           同上  看護師 足立智美さん

[参加者の声]
・事例発表を通して、加算の取り方・手法を知ることができてよかった。
・他職種との協力が必要だと感じた。
・管理栄養士は施設に1名だけのため、いろいろ悩むこともあったが、他施設の栄養士との情報交換ができてよかった。
・褥瘡マネジメント加算のことだけでなく、いろいろな情報交換ができ、またこのような機会があるといいなと思いました。

[情報交換会の様子]
DSCN3304.JPG












DSCN3306.JPG












[報告者:特別養護老人ホーム暁星園 看護主任 畠山 純子]

研修委員会メニュー

仙台市老人福祉施設協議会

〒980-0022
仙台市青葉区五橋2丁目12番2号
TEL.022-223-2142
FAX.022-263-0267

アクセス

周辺地図はこちら

このページの先頭へ