〈報告〉リーダー・中堅施設職員交換研修フォローアップ研修を開催しました。

【 2019年01月08日 】

平成30年9月から11月にかけて、他施設の介護や多職種協働のあり方を学び、自らの振り返りや視野を広げるとともに、他施設の業務内容や方法を学ぶことで自施設における業務改善等に結びつけることを目的としたリーダー・中間職員交換研修を実施しました。
その交換研修に参加した職員が研修を振り返る機会とし、他施設職員と意見交換を通して情報の共有化を図り、自らの視野を広げ自施設でのサービス向上に繋げることを目的に開催いたしました。

[内容]
○開催日  平成30年12月6日(木)
○参加人数  30人
○何気ない雑談から新しい意見やアイディアが生まれる経験が誰にでもあると思います。雑談ができるようなリラックスした雰囲気の中で、自由な発想を意見交換し合う「ワールドカフェ方式」という新しい話し合いの手法を取り入れました。
リラックスできる雰囲気ということで、会場は街中のカフェを使って行いました。
一つのテーブルに5人が座り、事前に参加者で決めたテーマ、「①人材育成」、「②人間関係のつくり方」の2ラウンド制で研修を行いました。

[参加者の声]
・他施設の方との話し合いで様々な話が聞け参考になった。
・面白かった。「会議室だとうまくいかない」という話も興味深かった。
・ワールドカフェ方式の研修は初めてだったが、リラックスできてとてもよかった。
・いろいろな話を聞くことができ勉強になった。
・人間関係は他施設でも同じだと感じた。
・人づくりを行う上で必要な議論ができた。
・会場が暗くて、最初は「大丈夫かな?」と思ったが、集中できたのでよかった。

[研修の様子]
IMG_5667.JPG

IMG_5669.JPG

[報告者:地域密着型特別養護老人ホームチアフル古城 副施設長 伊藤千景]

21世紀委員会メニュー

仙台市老人福祉施設協議会

〒980-0022
仙台市青葉区五橋2丁目12番2号
TEL.022-223-2142
FAX.022-263-0267

アクセス

周辺地図はこちら

このページの先頭へ