21世紀委員会

令和元年度 21世紀塾 拡大研修会

21世紀委員会では今年度、若手リーダー育成並びにネットワーク構築をはかり、他法人の好事例を共有する場を設け、学びの機会とするという重点目標にもとづき活動を行っております。
 その一環として拡大研修会を開催いたします。他法人や施設の取り組みをうかがい、自法人に持ち帰り業務改善、ケアの質の向上につながる研修となるように企画いたします。

期日:令和元年10月10日(木)~11日(金)

会場:仙台市戦災復興記念館
   仙台市青葉区大町2丁目12-1 TEL:022-263-6931

費用:無料

対象者:仙台市老施協会員施設職員
    (茨城・群馬・栃木・新潟の21世紀委員も参加予定です)

内容:10月10日(14:00~17:00)【受付開始13:30】
   ○第1部
   ・講演『今後の介護・福祉業界の動向予想について』(仮)
    講師 株式会社 アニスピホールディングス 代表取締役
       社団法人 サービス管理責任者 理事
       藤田 英明 氏

    講演『今後の介護・福祉業界の動向予想について』(仮)
    講師 株式会社ビーブリッド
       代表取締役 竹下 康平 氏

   ○第2部 トークセッション

   10月11日(10:00~11:30)
   ○第3部
   ・グループワーク
   ・総括:講師による講評

申込:別紙、申込用紙に記載の上、9月24日までにFAXでお申し込みください。   


21世紀塾 ICT・介護ロボット研修会

ICT・介護ロボットの効率的かつ効果的な導入に向けて先駆的に取り組んでいる施設の導入事例を学ぶとともに、効果的な導入ポイント、導入支援等について学びます。
特に特区として全国でも先駆けて取り組んでいる北九州市での事例を紹介いただき、その必要性や、重要性を基本から学べる機会といたします。

○日時  10月3日(木)14時00分~17時00分(受付開始13時30分~)
○会場  仙台市福祉プラザ 3階
○内容  ケアの質を上げるICT、介護ロボットの利活用について
     ①ICT・ロボットの利活用について~北九州市の先進的介護モデルの実践から~
       社会福祉法人春秋会 好日苑 大里の郷 施設長 渡辺大祐さん
     ②施設におけるICTの活用と業務改善への展望
       社会福祉法人慈雲福祉会・社会福祉法人貞徳会顧問
       名古屋大学大学院医学研究科老年科学研究員 猪飼 容子さん
     ③見守りロボット デモンストレーション
○申込  所定の様式にて、9月20日(金)までにFAXでお申込みください。

○問合せ 仙台市老施協事務局 TEL:022-223-2023(担当:漆田・石﨑)


リーダー中堅施設職員交換研修開催のお知らせ

施設等での経験を重ねることで、自分が果たすべき役割の理解は進むものの、自施設内で行われていることが当たり前になってしまい、新たな方法や視点を持つことが難しくなってきます。そこで、他の施設での介護や様々な取り組み、多職種連携のあり方を学び、自らを振り返り、視野を広げることを目的に交換研修を開催いたします。また、他施設での学びを自施設に持ち帰り、業務改善等につなげていただくことを目的としています。

○対象者 高齢者福祉施設のサービスでの経験が、おおむね3年以上の職員
○実施期間
 ①9月19日・20日  ②9月26日・27日  ③10月3日・4日  ④10月10日・11日
 ⑤10月17日・18日  ⑥10月24日・25日  ⑦10月31日・11月1日  ⑧11月7日・8日
 (以上、原則として連続する2日間で実施)
○募集内容
 ①本研修への参加者(所定の参加申込用紙があります。)
 ②本研修の受入施設(所定の受入調査書があります。)
 ※上記の参加申込書、受入調査書を希望される場合は、仙台市老施協事務局(TEL:263-0267)へお問合せください。
○フォローアップ研修
 令和元年12月12日に本研修におけるフォローアップ研修を開催予定です。当日は懇親会も行う予定です。
○問合せ先
 仙台市老人福祉施設協議会 21世紀委員会
  担当委員 伊藤 千景(チアフル古城 副施設長)TEL:766-8177

平成30年度東北ブロックカントリーミーティングin仙台が開催されます

平成30年度の東北ブロックカントリーミーティングが仙台で開催されます。
多くの皆様からのご参加をお待ちしております。
また、参加に伴いまして事前アンケートのご提出をお願いいたします。アンケート用紙は下記添付ファイルからダウンロードをしてください。
よろしくお願いいたします。

○開催日  平成31年2月26日(火)~27日(水)
○会場   TKPガーデンシティ仙台(〒980-6130 仙台市青葉区中央1-3-1)
○参加対象 東北・北海道ブロック内高齢者福祉施設に勤務する者(管理者・リーダー)
○定員   250名程度
○参加費  13,000円(資料代・情報交換会費等)
○プログラム内容等の詳細は、下記に添付しております開催要綱からご確認ください。

〈報告〉リーダー・中堅施設職員交換研修フォローアップ研修を開催しました。

平成30年9月から11月にかけて、他施設の介護や多職種協働のあり方を学び、自らの振り返りや視野を広げるとともに、他施設の業務内容や方法を学ぶことで自施設における業務改善等に結びつけることを目的としたリーダー・中間職員交換研修を実施しました。
その交換研修に参加した職員が研修を振り返る機会とし、他施設職員と意見交換を通して情報の共有化を図り、自らの視野を広げ自施設でのサービス向上に繋げることを目的に開催いたしました。

[内容]
○開催日  平成30年12月6日(木)
○参加人数  30人
○何気ない雑談から新しい意見やアイディアが生まれる経験が誰にでもあると思います。雑談ができるようなリラックスした雰囲気の中で、自由な発想を意見交換し合う「ワールドカフェ方式」という新しい話し合いの手法を取り入れました。
リラックスできる雰囲気ということで、会場は街中のカフェを使って行いました。
一つのテーブルに5人が座り、事前に参加者で決めたテーマ、「①人材育成」、「②人間関係のつくり方」の2ラウンド制で研修を行いました。

[参加者の声]
・他施設の方との話し合いで様々な話が聞け参考になった。
・面白かった。「会議室だとうまくいかない」という話も興味深かった。
・ワールドカフェ方式の研修は初めてだったが、リラックスできてとてもよかった。
・いろいろな話を聞くことができ勉強になった。
・人間関係は他施設でも同じだと感じた。
・人づくりを行う上で必要な議論ができた。
・会場が暗くて、最初は「大丈夫かな?」と思ったが、集中できたのでよかった。

[研修の様子]
IMG_5667.JPG

IMG_5669.JPG

[報告者:地域密着型特別養護老人ホームチアフル古城 副施設長 伊藤千景]

平成30年度リーダー中堅職員交換研修フォローアップ研修を開催します

9月から11月にかけて実施をいたしました交換研修の成果を高めるために、参加者によるフォローアップ研修を行います。

○日時  12月6日(木)14時00分~17時00分
○会場  スタイラス(仙台市青葉区春日町1-5 SKビル定禅寺3階)
○内容  ワールドカフェ方式による意見交換
     テーマ:①人材育成 ②人間関係のつくり方 ③理想のリーダー像
         ※上記3テーマの中から当日参加者に2テーマを選んでいただき実施します。
○定員  35名
○申込  11月26日(月)締切
○問合せ 仙台市老人福祉施設協議会 21世紀委員会
      チアフル古城(担当:伊藤千景)
       TEL:022-766-8177

≪開催予告≫平成30年度東北ブロックカントリーミーティングin仙台

介護・福祉が未来を拓く―老施協ビジョン2035―

○期 日  平成31年2月26日(火)~27日(水)
○会 場  TKPガーデンシティ仙台(仙台市青葉区中央1-3-1)
○対 象  東北・北海道ブロック内高齢者福祉施設に勤務する者
○定 員  250名程度
○参加費  13,000円(資料・情報交換会費等含む)
※プログラム等内容は、添付の資料からご確認ください。

21世紀委員会メニュー

仙台市老人福祉施設協議会

〒980-0022
仙台市青葉区五橋2丁目12番2号
TEL.022-223-2023
FAX.022-263-0267

周辺地図はこちら

このページの先頭へ